So-net無料ブログ作成

綿の花の咲く朝 [想い]

201209.JPG

オクラの花に似た綿の花が咲く朝

翌日見ると、ピンク色に

今年のクリスマスには、コットンボールを飾れるだろうか

春から小さな苗を育てて、夏の盛りが過ぎたら花が咲きだした。何度か成功しているので楽しみ。

 

201208007.JPG

抹茶色の小さなLOVEは、夏の暑さで溶けてしまっていた

papabubble for DEAN&DELUCA

口に入れたLOVEは、なに味?考えているうちにシュワシュワ

 

今年の夏にしたこと

201208006.JPG

遠くの小さな海水浴場には、子どもの頃に行ったような海の家があった

 

201208005.JPG

ブルーシールのアイスクリームは好き

 

201208002.JPG

今年の夏せっせと作ったもの 新生姜の甘酢漬け

来年も必ずの味 きび砂糖を使っているので、ちょっと茶色っぽい

 

201208003.JPG

 

201208004.JPG

ゴーヤーのグリーンカーテンは、役にたちましたよっ

 

201208001.JPG

いろんなことがあった今年の夏ももう終わりね

これからの三か月も駆け足なので ブログはお休みかなぁ

自分のための写真を撮り続けることは楽しいと思う今日この頃

皆様もお元気で

 

 


nice!(28)  トラックバック(0) 

そうだ桜を見に行こう。 [想い]

sakura.JPG

昨日、桜の花を見た。涙がでそうになったよ。今年もちゃんと咲く桜にありがとうと呟く。

昨年の春を想いだす。悲しくて、寒くて、暗くて・・・桜を見上げることもなく、気がついたら散っていた。

あえて言うよ。

そうだ桜を見に行こう。

お弁当を作って、ひっそり咲く桜の下で食べようか。

それとも、わいわいお花見に出かけ、この一年頑張ったよねと報告会でもしようか。

 

春キャベツの梅じゃこびたし.JPG

今、毎日のように食べているのが 「春キャベツの梅じゃこびたし」

雑誌の整理をしていたら、an・an の別冊がでてきた。

マガジンハウス 2000年5月10日発行 季節のごはんが、料理の基本。

2000年・・記憶にないけど持っている。読んでみたら、すっごくよくできた雑誌。

季節ごとに基本の料理が。使っている食器も素敵だし。春の料理の一番最初に載っているのが

春キャベツの梅じゃこびたし。

春キャベツをさっとゆで、梅干しとじゃこであえるだけ。春キャベツの甘味がぎゅっとね。

(エバラの広告では、糠漬けの素と麹漬けの素がのっている。12年前には食べていなかった麹)

anan.JPG

 

なんか、春がきたーという感じがしてきたので、一度も使っていない桜の器をだしてみた。

いただきものの、こんな可愛い食器は使う機会がなかったけれど、今年は使ってみようかな。

下に敷いた花ふきん 元祖チクチク な感じ。これだったら短時間でいけるかも。

これも、トモダチからのプレセント。

sakuraの器.JPG

*追記* とてもうれしいコメントをたくさんいただいたので追記を。

無印良品からのメールで、インドのカンタというチクチク針仕事を初めて知りました。

日本には、津軽こぎん刺しというすばらしい針仕事があります。興味のある方はぜひ。

塩麹に漬けた肉は焦げやすいので、ひよこ豆はざっくり切った春キャベツをフライパンに入れ、

オリーブオイルをたらり。その上に、塩麹多めに漬けたお肉をのせて蓋をして蒸し焼きに。

キャベツがちょっと焦げてお肉ふっくらしたところで、さっくり混ぜてできあがり。

みなさんの春キャベツ料理、ためしてみます。明日もキャベツ買わなくちゃv

 

 


本棚の片隅 [想い]

本棚の片隅にある雑誌。そーだ、こんな時代もあったと、手にとる。天然生活や北欧雑貨の本

そして伊藤まさこさんや大橋歩さんのArne(アルネ)などなど・・・

201202.JPG

 

●天然生活(株式会社 地球丸)2005年10月号から2007年4月号まで所有

●Esguire 2002年10月号(株式会社 エスクァイヤ ジャパン) 廃刊

       北欧へスローライフを求めて。

●別冊美しい部屋 2005年6月(主婦と生活社) 

       ていねいに暮らす 北欧の道具と暮らしたい。

●別冊美しい部屋 2006年9月(主婦と生活社)

       かわいい生活。プチスイートなインテリアと雑貨のほん

●Olive 特別編集 2004年11月(マガジンハウス)

       雑貨少女の楽しい毎日。

●まいにち つかう もの 伊藤まさこ著 2003年9月(主婦と生活社)

●Arne(アルネ) 大橋歩 編集 2003~2005まで出されたものから数冊所有

その他、雅姫さんの本数冊は他に渡る

20120227.JPG Arne より

リネンのクロスに赤い糸でちくちく

 

ひよこ豆がブログを続けたのは2005年の、ほんの数か月。そのころを前後して、雑貨が注目され始めた

のだろうか。天然生活の読者が増えてきて、ブログにも、見て作ったというリネンの手芸品がアップされ

写真を撮るときになぜか布を敷くという方法がとられ始めたあの頃。

「かもめ食堂」という映画が制作されるもっと以前に、北欧雑貨への憧れは満ち満ちていたよ。

きむたこさんが、2005年にスウェーデンへ渡り、生の情報が届くということは、本当にすごかったのだ。

 

で、若いきみ達がちょっと感じるあれって何?

この雑誌たちを読むとわかるんだけどね、たとえば伊藤まさこさんは、イッタラの食器にカトラリー

ケメックスのコーヒーメーカー、ミーレの掃除機、野田琺瑯にfogのクロス、柳宗理のミルクパン

ハリネズミグッズにカゴ類・・・自分の使っているものを紹介して、一部読者はその生活に激しく憧れた

というわけですね。

ひよこ豆は?うーん・・・参考にはしたけれど、全部が買えるわけでもなく。雑誌もしまったままだった。

 

自分の好きなものを、自分のスタイルで使うのが一番ではないかと思う。

 

もう一つ、「和食器 雑貨」でサーチすると、最近の和食器事情がわかる。

この件も、ひよこ豆のまわりには創る人たちがいるので、やや歯切れ悪く言明をさけます。

ただ言えるのは、器によって、食材が美味しくも残念にもなるなぁと。

 

雑誌は一度手放すと、もう手元には戻らない。廃刊になってしまった雑誌類は大切にしたいと思う。

 

 

 


 [想い]

20120101.JPG

ワタシが動くと香りも動く

ココニイルカラ

遠い記憶が香りで動く

ココニイルカラ

 

 


お正月のヒヤシンスの姿。今も咲いています。

ちょっと控えめな今年のお正月に合いました。

年賀状はどれも相手をおもう気持ちがいっぱい詰まっていて。 哀しいお知らせもありました。

ブログで見たコラージュ模様のものもあったよ。竜とレースと外国切手模様がちゃんと並べられていて。

ひよこ豆はうまくできず断念。

ハガキ出してみようかな。コラージュして出してみようかな。

今日は七草。

皆さま、まだまだ忙しい毎日でしょうから、コメント欄は閉じます。


ありがとう [想い]

          ありがとう.JPG

          ブログをちょっと復活。皆様のおかげで、続けることができました。

          たくさんの 感謝 を今ここに。

          「人」 という字に見える雲をみつけたよ。

          寒いさむい冬はこれからが本番。

          皆様、風邪など召されませんように、お大事にしてください。

          ブログ、お休みにはいります。また来年お会いしましょう。  ひよこ豆('◇')ゞ

 


鬼クルミ.JPG

 

                                        アネモネー2.JPG

      焼きカレーパン.JPG

 

                                  好きなもの.JPG

 

                 アネモネー1.JPG

          


タグ:

つながるハート [想い]

冬の間中 使えそうなガーランドを持っています。星と木製ビーズとシフォンのリボン。

ガーランドー1.JPG

ガーランドー2.JPG ガーランド.JPG

雪の結晶のような☆             色違いの木製ビーズ

ガーランドー3.JPG こんな感じ☆

これだったら、クリスマスの間だけではなく 冬の間中、大丈夫でしょ。

大きなツリーを持っていないので、このガーランドだけではちょっと寂しい。

そこでひよこ豆、薄い紙をチョキチョキしていたのでした。 (2011-12-13  チョキチョキの記事

 

ガーランドー4.JPG つながるハートを つなげてつなげて(4×4㎝くらいのハート)

ラッピングペーパーを切っていくと、一枚から なんと 8メートルのハートのリボンができます

ガーランドー5.JPG

ガーランドと一緒に飾る つながるハートを飾る

ガーランドー6.JPG

柔らかい ふわふわの紙なので、こどもたちも大丈夫かも。いろんな形のハートがあったほうが楽しい。

チョキチョキの記事と一緒に見ていただけたらと思います。

     *リボンの長さは、紙のサイズによってかわります

  


ホカホカ [想い]

風の音をききながら 待つ  久しぶりの 焼きたてパン

 

hiyoko-1.JPG

 

一緒に食べるのは ひよこ豆のスープ

食べるスープ の本を見て作った  寒い夜は ほかほか食べるよ

                hiyoko-2.JPG

                                                        カボチャとひよこ豆 ●

                                                                    食べるスープ グラフ社 つむぎや 著

 


星にねがいを* [想い]

ひよこ豆の壁にさがっているモビール

デンマークのもの。

star-1.JPG 

窓辺に、星を持ったこどもが座っています。

窓も、ちゃんと開くようになっています。

                       star.JPG

裏側には、小さなクマが。              P1000163(1).JPG

本当は、窓に下げるとかわいい。

風に揺れたり、外から見た窓がすてきになります。

 

デンマークは、アンデルセンの国。

親指姫の話のものや、白鳥を切り抜いたものも

持っていました。

 

フレンステッド社のものが有名です。

    www.denmark-mobile.com

サイトでは、デンマークのモビールについて、詳しくのっています。

ひよこ豆悩む・・・

ムーミンのモビール残りわずかか・・・

 

          星にねがいを

                悲しいおもいをしたすべてのこどもたちに

                サンタクロースがきますように・・・

 


元気ですv [想い]

6年ぶりに、こんにちは ('◇')ゞ

いやぁ・・
あっと言う間に、時間がたって。

大事なブログをどうしようか・・
迷って、ちょっとだけの復活です。

いろいろあったけれど、好きなものは変わらず。

最近のソネブロって、どんなかんじ?
まだうまく使えず。

トイデジで遊ぶ毎日。
こんな写真をあいかわらず。 

('◇')ゞ (ひよこ豆マーク 知らない方のために)


aka-2001-1.JPG
タグ:トイデジ

バニラの匂ひ + [想い]

  

  このキャンドルは、バニラの匂ひ

  携帯できる  と、思う。

  蓋の模様にひかれて・・

  芯が太いので、しっかりした明かりで。

  ふっと吹いて消すと、もわんと煙が・・

     その瞬間が好き

  少しの時間を自分のために。

     ひよこ豆のキャンドル関係の記事

     http://blog.so-net.ne.jp/couscous/archive/20050622

  

  冷えた日の青空はどこまでも澄んで。

     ブログへのコメントに、お返事を書く時間がなかなか持てません。

     ひよこ豆は、相変わらずのペースで生活を送ってますが、基本は

     変わらないので、こんな感じです。

     (nice!の欄を消せたらいいのですが。ポッチになかなか行けなくて

     ごめんね。)

     最近はこんなだよというひよこ豆の報告を載せていけたらいいなと

     思っています。

     サイドバーに付けた時計・・重いので断念・・(哀

     *今夜のオマケ*

     また、しばらく記事のアップができないかも・・と考えて、ちょっと他の

     ブログを見て更新きっちりに驚いて、オマケつけておこうと!

       友人にもらったもの

      愛媛県  株式会社 中野食品

               マドンナラーメン    賞味期限12月26日どーする

                 OMEGA7OMEGA 7 さーん!
       

              

                     生タイプ  ・・ 

  


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。